FECは21世紀を迎えた東アジアで活躍するアーティストのためのプラットフォーム。プロジェクト&プロダクション志向を活動の柱とし、アーティストの制作支援や交流事業、東アジアの現代アートの調査研究等を通じ、日本と東アジアのアートシーンを共に創りあげます。

 

Platform for artists, actively working in East Asia after entering the 21st century. All activities are project and production oriented. Creating next art scene in Japan and East Asia through supporting artistic production, exchange program and research study.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT

FECは21世紀を迎えた東アジアで活躍するアーティストのためのプラットフォーム。プロジェクト&プロダクション志向を活動の柱とし、アーティストの制作支援や交流事業、東アジアの現代アートの調査研究等を通じ、日本と東アジアのアートシーンを共に創りあげます。

 

Platform for artists, actively working in East Asia after entering the 21st century. All activities are project and production oriented. Creating next art scene in Japan and East Asia through supporting artistic production, exchange program and research study.

 

 

 

 

 

 

ABOUT

FECは21世紀を迎えた東アジアで活躍するアーティストのためのプラットフォーム。プロジェクト&プロダクション志向を活動の柱とし、アーティストの制作支援や交流事業、東アジアの現代アートの調査研究等を通じ、日本と東アジアのアートシーンを共に創りあげます。

 

Platform for artists, actively working in East Asia after entering the 21st century. All activities are project and production oriented. Creating next art scene in Japan and East Asia though supporting artistic production, exchange program and research study.

 

 

PROJECTS

580-755-1746
 
YAKATA
上野桜木あたり・シェアオフィス
Share office in Ueno Sakuragi Atari
2015-/東京

 
超京都
artkyoto2015
2015/京都
(413) 303-5105
 
Object Matters
概念と素材をめぐる日本の現代表現
2014/多治見
     
763-264-0888
 
吉磊 Ji Lei
Residency program in Yokohama
2014/横浜
(618) 698-8515
 
Find ASIA
ヨコハマトリエンナーレ2014関連プログラム
Yokohama Triennale 2014
2014/横浜
479-227-1437
 
ASIA CRUISE
物体事件 Object Matters
2013/台北
     
(706) 983-4126
 
横浜市・成都市交流事業
Exchange program between Yokohama and Chengdu
2013-/横浜・成都
5099608851
 
平行的極東世界
Parallel Far East Worlds
2012/成都

 
アートフェア東京
ART FAIR TOKYO
2011-/東京
     
incorporeal
 
陳維 Chen Wei
Residency program in Yokohama
2011/横浜
3476042892
 
花咲会 BLROOM PARTY
ZAIMからBLROOMへ
From ZAIM to BLROOM, Yokohama
2010/横浜

 
手感的妙 Contemporary airy crafts
from Japan to Taiwan
2010/台北
     

 

PROJECTS

(860) 844-0326
 YAKATA
上野桜木あたり・シェアオフィス
Share office in Ueno Sakuragi Atari
2015-/東京
arthrobranchia
 è¶…京都
artkyoto2015

 Object Matters
概念と素材をめぐる日本の現代表現
2014/多治見

吉磊 Ji Lei
Residency program in Yokohama
2014/横浜
888-799-0675
Find ASIA
ヨコハマトリエンナーレ2014関連プログラム
Yokohama Triennale 2014
2014/横浜

ASIA CRUISE
物体事件 Object Matters
2013/台北

横浜市・成都市交流事業
Exchange program between Yokohama and Chengdu
2013-/横浜・成都

平行的極東世界
Parallel Far East Worlds
2012/成都
(262) 595-7033
アートフェア東京
ART FAIR TOKYO
2011-/東京

陳維 Chen Wei
Residency program in Yokohama
2011/横浜

花咲会 BLROOM PARTY
ZAIMからBLROOMへ
From ZAIM to BLROOM, Yokohama
2010/横浜

手感的妙 Contemporary airy crafts
from Japan to Taiwan
2010/台北

 

PROJECTS


 
YAKATA
上野桜木あたり・シェアオフィス
Share office in Ueno Sakuragi Atari
2015-/東京

 
超京都
artkyoto2015
2015/京都
   

 
Object Matters
概念と素材をめぐる日本の現代表現
2014/多治見
3367025161
 
吉磊 Ji Lei
Residency program in Yokohama
2014/横浜
   

 
Find ASIA
ヨコハマトリエンナーレ2014関連プログラム
Yokohama Triennale 2014
2014/横浜

 
ASIA CRUISE
物体事件 Object Matters
2013/台北
   

 
横浜市・成都市交流事業
Exchange program between Yokohama and Chengdu
2013-/横浜・成都
605-244-6299
 
平行的極東世界
Parallel Far East Worlds
2012/成都
   
709-274-9314
 
アートフェア東京
ART FAIR TOKYO
2011-/東京
6156046540
 
陳維 Chen Wei
Residency program in Yokohama
2011/横浜
   

 

3162766990
 
孫遜 Sun Xun
Residency program in Yokohama
2009/横浜
705-260-6311
 
Next Reality / 次なる現実 
オーストリア-日本現代美術展
Austria-Japan show in Yokohama
2008/横浜

 
日常事變: LIVE BY PLAY 
国際芸術博覧会 電子録像特区
ART TAIPEI 2009 ELA-ASIA
2009/台北
     

 
王衛 Wang Wei / 何頴宜 Rania Ho
Residency program in Yokohama
2009/横浜

 
SHIMURAbros 新媒体展
Media art show in Yokohama
2008-2010/横浜
worsement
 
Our sweet dream house
アート&ホームコレクション
Yokohama Art & Home Collection
2008/横浜
     

 
Discharge Mode to Order
Experimental show in Yokohama
2008/横浜

 
遅鵬 Chi Peng
Residency program in Yokohama
2007/横浜
(662) 749-0965
 
亜洲身体 Asian Body å»ºç¯‰å±•
Architectural show in Beijing
2007/北京
     
(864) 941-9090
 
FEC始動!Starting FEC!
Creative Platform in Far East
   

 

(639) 820-8895
孫遜 Sun Xun
Residency program in Yokohama
2009/横浜
8728250988
Next Reality / 次なる現実 
オーストリア-日本現代美術展
Austria-Japan show in Yokohama
2008/横浜

日常事變: LIVE BY PLAY 
国際芸術博覧会 電子録像特区
ART TAIPEI 2009 ELA-ASIA
2009/台北

王衛 Wang Wei / 何頴宜 Rania Ho
Residency program in Yokohama
2009/横浜
7853865710
SHIMURAbros 新媒体展
Media art show in Yokohama
2008-2010/横浜
8608184207
Our sweet dream house
アート&ホームコレクション
Yokohama Art & Home Collection
2008/横浜

Discharge Mode to Order
Experimental show in Yokohama
2008/横浜

遅鵬 Chi Peng
Residency program in Yokohama
2007/横浜
216-288-9478
亜洲身体 Asian Body å»ºç¯‰å±•
Architectural show in Beijing
2007/北京

FEC始動!Starting FEC!
Creative Platform in Far East

 

7188802871
 
花咲会 BLROOM PARTY
ZAIMからBLROOMへ
From ZAIM to BLROOM, Yokohama
2010/横浜
(469) 984-5094
 
手感的妙 Contemporary airy crafts
from Japan to Taiwan
2010/台北
   

 
孫遜 Sun Xun
Residency program in Yokohama
2009/横浜

 
Next Reality / 次なる現実 
オーストリア-日本現代美術展
Austria-Japan show in Yokohama
2008/横浜
   

 
日常事變: LIVE BY PLAY 
国際芸術博覧会 電子録像特区
ART TAIPEI 2009 ELA-ASIA
2009/台北

 
王衛 Wang Wei / 何頴宜 Rania Ho
Residency program in Yokohama
2009/横浜
   

 
SHIMURAbros 新媒体展
Media art show in Yokohama
2008-2010/横浜

 
Our sweet dream house
アート&ホームコレクション
Yokohama Art & Home Collection
2008/横浜
   

 
Discharge Mode to Order
Experimental show in Yokohama
2008/横浜
flytrap
 
遅鵬 Chi Peng
Residency program in Yokohama
2007/横浜
   

 
亜洲身体 Asian Body å»ºç¯‰å±•
Architectural show in Beijing
2007/北京
2293333312
 
FEC始動!Starting FEC!
Creative Platform in Far East

 

金島隆弘(かねしまたかひろ)

1977年、東京都生まれ。FEC代表(2008-)兼アート北京アートディレクター(2015-)。FECでは、アーティストの制作支援や交流事業、東アジアの現代アートの調査研究等を手掛ける。

2002年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了、ノキア社、株式会社東芝、東京画廊+BTAP、ART iTを経て、2007年よりFEC(ファーイースト・コンテンポラリーズ)の設立準備、2008年4月よりZAIMにて活動を開始。2010年BLROOMに活動場所を移転し、2015年より上野桜木あたりにシェアオフィスYAKATAを開設。

日本と中国、台湾、オーストリア等で、現代美術から工芸、ファッション、メディアアートなどの展覧会を企画。主な展覧会として、「Discharge Mode To Order」(横浜, 2008)、「日常事変/Live by Play」(台北, 2009)、「次なる現実/Next Reali(横浜, 2009)、「手感的妙/Contemporary airy crafts from Japan to Taiwan」(台北, 2010)、「平行的極東世界/Parallel Far East Worlds」(成都, 2012)、「Asia Cruise:物体事件/Object Matters」(台北, 2013)、「Find ASIA」(横浜, 2014)「Object Matters:概念と素材をめぐる日本の現代表現」(多治見, 2014)など。


また、横浜では、2015年まで横浜市創造界隈形成推進委員会委員を務め、2008年から2014年まで担当した中国とのアーティスト・イン・レジデンス交流事業においては、滞在アーティストによる展覧会「主義之外/孫遜」(2010)、「漠然の索/陳維」(2011)、「What did you see?/何千里・SHIMURAbros」(2013)などを企画。

Takahiro Kaneshima (b.1977) is director of FEC since 2008, and is also art director of ART BEIJING since 2015. He is committed to assist Asian artists and encourage the international art exchange program along with the research project of East Asian contemporary art.

After receiving his MA from the Graduate School of Media and Governance at Keio University in 2002, he began carving a unique career with a background ranging from his employment at NOKIA Research Center (Finland), TOSHIBA Digital Media Company (Japan), Tokyo Gallery + BTAP (China) an ART iT before founding FEC in 2007.

He has curated exhibitions ranging from contemporary art to fashion and to media art between Taiwan, China, Europe and Japan. His selected curatorial group exhibitions are; Discharge Mode To Order (Yokohama, 2008), Live by Play (Taipei, 2009), Next Reality (Yokohama, 2009), Contemporary airy crafts from Japan to Taiwan (Taipei, 2010), Parallel Far East Worlds (Chengdu, 2012), Asian Cruise: Object Matters (Taipei, 2013), Find ASIA (Yokohama, 2014) and Object Matters (Tajimi, 2014).

He was also a committee member of the city art project "Creative City Yokohama” and coordinated Artist-in-Residence exchange program between China and Japan, exhibition in Yokohama : Beyond-ism by Sun Xun (2010), Tight Rope by Chen Wei (2011) and Whad did you see? by He Qianli and SHIMURAbros (2013).    

 

DIRECTOR'S PROFILE



金島隆弘(かねしまたかひろ)

1977年、東京都生まれ。FEC代表(2008-)兼アート北京アートディレクター(2015-)。FECでは、アーティストの制作支援や交流事業、東アジアの現代アートの調査研究等を手掛ける。

 

2002年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了、ノキア社、株式会社東芝、東京画廊+BTAP、ART iTを経て、2007年よりFEC(ファーイースト・コンテンポラリーズ)の設立準備、2008年4月よりZAIMにて活動を開始。2010年BLROOMに活動場所を移転し、2015年より上野桜木あたりにシェアオフィスYAKATAを開設。

 

日本と中国、台湾、オーストリア等で、現代美術から工芸、ファッション、メディアアートなどの展覧会を企画。主な展覧会として、「Discharge Mode To Order」(横浜, 2008)、「日常事変/Live by Play」(台北, 2009)、「次なる現実/Next Reality」(横浜, 2009)、「手感的妙/Contemporary airy crafts from Japan to Taiwan」(台北, 2010)、「平行的極東世界/Parallel Far East Worlds」(成都, 2012)、「Asia Cruise:物体事件/Object Matters」(台北, 2013)、「Find ASIA」(横浜, 2014)「Object Matters:概念と素材をめぐる日本の現代表現」(多治見, 2014)など。

 

また、横浜では、2015年まで横浜市創造界隈形成推進委員会委員を務め、2008年から2014年まで担当した中国とのアーティスト・イン・レジデンス交流事業においては、滞在アーティストによる展覧会「主義之外/孫遜」(2010)、「漠然の索/陳維」(2011)、「What did you see?/何千里・SHIMURAbros」(2013)などを企画。

 

 

Takahiro Kaneshima (b.1977) is director of FEC since 2008, and is also art director of ART BEIJING since 2015. He is committed to assist Asian artists and encourage the international art exchange program along with the research project of East Asian contemporary art.

After receiving his MA from the Graduate School of Media and Governance at Keio University in 2002, he began carving a unique career with a background ranging from his employment at NOKIA Research Center (Finland), TOSHIBA Digital Media Company (Japan), Tokyo Gallery + BTAP (China) an ART iT before founding FEC in 2007.

He has curated exhibitions ranging from contemporary art to fashion and to media art between Taiwan, China, Europe and Japan. His selected curatorial group exhibitions are; Discharge Mode To Order (Yokohama, 2008), Live by Play (Taipei, 2009), Next Reality (Yokohama, 2009), Contemporary airy crafts from Japan to Taiwan (Taipei, 2010), Parallel Far East Worlds (Chengdu, 2012), Asian Cruise: Object Matters (Taipei, 2013), Find ASIA (Yokohama, 2014) and Object Matters (Tajimi, 2014).

He was also a committee member of the city art project "Creative City Yokohama” and coordinated Artist-in-Residence exchange program between China and Japan, exhibition in Yokohama : Beyond-ism by Sun Xun (2010), Tight Rope by Chen Wei (2011) and Whad did you see? by He Qianli and SHIMURAbros (2013).

 

 

DIRECTOR'S PROFILE

金島隆弘(かねしまたかひろ) 1977年、東京都生まれ。

FEC代表(2008-)兼アート北京アートディレクター(2015-)。FECでは、アーティストの制作支援や交流事業、東アジアの現代アートの調査研究等を手掛ける。

 

2002年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了、ノキア社、株式会社東芝、東京画廊+BTAP、ART iTを経て、2007年よりFEC(ファーイースト・コンテンポラリーズ)の設立準備、2008年4月よりZAIMにて活動を開始。2010年BLROOMに活動場所を移転し、2015年より上野桜木あたりにシェアオフィスYAKATAを開設。

 

日本と中国、台湾、オーストリア等で、現代美術から工芸、ファッション、メディアアートなどの展覧会を企画。主な展覧会として、「Discharge Mode To Order」(横浜, 2008)、「日常事変/Live by Play」(台北, 2009)、「次なる現実/Next Reality」(横浜, 2009)、「手感的妙/Contemporary airy crafts from Japan to Taiwan」(台北, 2010)、「平行的極東世界/Parallel Far East Worlds」(成都, 2012)、「Asia Cruise:物体事件/Object Matters」(台北, 2013)、「Find ASIA」(横浜, 2014)「Object Matters:概念と素材をめぐる日本の現代表現」(多治見, 2014)など。

 

また、横浜では、2015年まで横浜市創造界隈形成推進委員会委員を務め、2008年から2014年まで担当した中国とのアーティスト・イン・レジデンス交流事業においては、滞在アーティストによる展覧会「主義之外/孫遜」(2010)、「漠然の索/陳維」(2011)、「What did you see?/何千里・SHIMURAbros」(2013)などを企画。

 

 

Takahiro Kaneshima (b.1977) is director of FEC since 2008, and is also art director of ART BEIJING since 2015. He is committed to assist Asian artists and encourage the international art exchange program along with the research project of East Asian contemporary art.

After receiving his MA from the Graduate School of Media and Governance at Keio University in 2002, he began carving a unique career with a background ranging from his employment at NOKIA Research Center (Finland), TOSHIBA Digital Media Company (Japan), Tokyo Gallery + BTAP (China) an ART iT before founding FEC in 2007.

He has curated exhibitions ranging from contemporary art to fashion and to media art between Taiwan, China, Europe and Japan. His selected curatorial group exhibitions are; Discharge Mode To Order (Yokohama, 2008), Live by Play (Taipei, 2009), Next Reality (Yokohama, 2009), Contemporary airy crafts from Japan to Taiwan (Taipei, 2010), Parallel Far East Worlds (Chengdu, 2012), Asian Cruise: Object Matters (Taipei, 2013), Find ASIA (Yokohama, 2014) and Object Matters (Tajimi, 2014).

He was also a committee member of the city art project "Creative City Yokohama” and coordinated Artist-in-Residence exchange program between China and Japan, exhibition in Yokohama : Beyond-ism by Sun Xun (2010), Tight Rope by Chen Wei (2011) and Whad did you see? by He Qianli and SHIMURAbros (2013).


2015
3月 キュラトリアル・サミット&リサーチ・プログラム・東京 トークナビゲーター 東京国際フォーラム(東京)
  Asian Art Forum, supported by ANA – Start up meeting レクチャラー アートフェア東京(東京)
  「アートをまわる!」しりあがり寿制作現場見学ツアー コーディネーター 日経新聞スペースニオ (東京)
  アートフェアの時代を読み解く レクチャラー 東京芸術学舎 (東京)
2月 これからのアートシーンをつくるアートフェア レクチャラー 3331 Arts Chiyoda(東京)
  (904) 419-1627 トークナビゲーター 京都芸術センター(京都)
  キュラトリアル・サミット&リサーチ・プログラム・仙台 トークナビゲーター TRUNK 特設スペース(仙台)
1月 7205987557 ツアーガイド 六本木未来会議(東京)

2014
12月 6157513554 トークナビゲーター ギャラリー・ヴォイス(多治見)
6月 (678) 639-1859 パネリスト 台東デザイナーズビレッジ(東京)
4月 ecstasize レクチャラー アート北京(北京)
  5189429373 レクチャラー 日経新聞スペースニオ (東京)
3月 第38回1SS アートフェア東京開催直前プレトーク レクチャラー トラウマリス (東京)
  205-302-3164 エグゼクティブディレクター 東京国際フォーラム (東京)
  キュレーターの眼2014 レクチャラー 女子美術大学 (相模原)
  オープンスタジオ トークイベント トークナビゲーター トーキョーワンダーサイト (東京)
2月
 
5707140779 作品と時代から戦後アートを考える
グローバル化、マーケット、そしてアートのいま
トークナビゲーター
 
aTOKYOラウンジ (東京)
 
1月 409-299-2941 作品と時代から戦後アートを考える 社会/制度/アート トークナビゲーター aTOKYOラウンジ (東京)

2013    
12月 360-901-3874 作品と時代から戦後アートを考える フォルムからコンセプトへ トークナビゲーター aTOKYOラウンジ (東京)
11月 大人の美術部 作品と時代から戦後アートを考える アートと日常の境目 トークナビゲーター aTOKYOラウンジ (東京)
10月 大人の美術部 作品と時代から戦後アートを考える 新しい抽象 トークナビゲーター aTOKYOラウンジ (東京)
  2010年代のアートフェアとアートマーケット レクチャラー 表参道CTW (東京)
  日台交流展 Do it yourself, Brain Massage -可塑的な身体と術- トークナビゲーター 東京芸術大学 (東京)
 

Why ""Object"" Matters?
Exploring the Universal Features of Contemporary Art in Asia

レクチャラー
 
関渡美術館 (台北)
 
  Keys For Art Curating in Asia レクチャラー 鳳甲美術館 (台北)
8月 845-597-5332 レクチャラー 黄金町芸術学校 (横浜)
6月 2010年代のアートフェアとアートマーケット レクチャラー 東京造形大学 (東京)
4月 アートと遊ぼう!「買って遊ぼう!」 レクチャラー 日経新聞スペースニオ (東京)
3月 アートフェア東京2013 エグゼクティブディレクター 東京国際フォーラム (東京)
  次世代の芸術家に出会えるところ レクチャラー カールFブヘラ ブティック銀座 (東京)
2月 キュレーターコースⅡ 展覧会をつくる レクチャラー 黄金町芸術学校 (横浜)

2012    
12月  平行的極東世界 トークナビゲーター A4当代芸術センター (成都)
5月 アートフェアから考えるアジアのアート地政学 レクチャラー 代官山AITルーム (東京)
4月 (917) 332-3843 レクチャラー 日経新聞スペースニオ (東京)
  アートフェア東京2012について レクチャラー 慶應義塾大学 (東京)
3月 3122545448 レクチャラー 代官山AITルーム (東京)
  アートフェア東京2012 エグゼクティブディレクター 東京国際フォーラム (東京)
2月 レストランウィークでしか聞けない、アート夜話 トークナビゲーター SUNDAY (東京)
  アートフェアの時代 -アートフェアを知る、楽しむ- レクチャラー 東京芸術学舎 (東京)
  4252898199 レクチャラー 3331 ARTS FIELD TOKYO (東京)

2011    
9月 世界のアートフェアとアートフェア東京 レクチャラー 明治大学 (東京)
7月 949-758-4636 エグゼクティブディレクター 東京国際フォーラム (東京)
6月 世界のアートフェア レクチャラー 中央区民カレッジ (東京)

 


2015
3月 (305) 486-0928
トークナビゲーター
東京国際フォーラム(東京)
  Asian Art Forum, supported by ANA – Start up meeting
レクチャラー
アートフェア東京(東京)
  「アートをまわる!」しりあがり寿制作現場見学ツアー
コーディネーター
日経新聞スペースニオ (東京)
  アートフェアの時代を読み解く
レクチャラー
東京芸術学舎 (東京)
2月 canid
レクチャラー
3331 Arts Chiyoda(東京)
  キュラトリアル・サミット&リサーチ・プログラム・京都
トークナビゲーター
京都芸術センター(京都)
  キュラトリアル・サミット&リサーチ・プログラム・仙台
トークナビゲーター
TRUNK 特設スペース(仙台)
1月
 
807-466-2707
ツアーガイド
六本木未来会議(東京)

2014
12月 (818) 450-6548
トークナビゲーター
ギャラリー・ヴォイス(多治見)
6月 「100人の大会議」-ファッションの未来を発明する1日
台東デザイナーズビレッジ(東京)
パネリスト
4月 2014芸術と経済国際フォーラム
アート北京(北京)
レクチャラー
  (916) 526-3816
日経新聞スペースニオ (東京)
レクチャラー
3月 第38回1SS アートフェア東京開催直前プレトーク
トラウマリス (東京)
レクチャラー
  spleenful
東京国際フォーラム (東京)
エグゼクティブディレクター
  キュレーターの眼2014
女子美術大学 (相模原)
レクチャラー
  オープンスタジオ トークイベント
トーキョーワンダーサイト (東京)
トークナビゲーター
2月
 
大人の美術部 作品と時代から戦後アートを考える グローバル化、マーケット、そしてアートのいま
aTOKYOラウンジ (東京)
トークナビゲーター
1月 大人の美術部 作品と時代から戦後アートを考える 社会/制度/アート
aTOKYOラウンジ (東京)
トークナビゲーター

2013
12月     856-833-0365 作品と時代から戦後アートを考える フォルムからコンセプトへ
aTOKYOラウンジ (東京)
トークナビゲーター
11月 9104185402 作品と時代から戦後アートを考える アートと日常の境目
aTOKYOラウンジ (東京)
トークナビゲーター
10月 大人の美術部 作品と時代から戦後アートを考える 新しい抽象
aTOKYOラウンジ (東京)
トークナビゲーター
  2010年代のアートフェアとアートマーケット
表参道CTW (東京)
レクチャラー
  日台交流展 Do it yourself, Brain Massage -可塑的な身体と術-
東京芸術大学 (東京)
トークナビゲーター
  Why ""Object"" Matters?
Exploring the Universal Features of Contemporary Art in Asia
関渡美術館 (台北)
レクチャラー
  Keys For Art Curating in Asia
鳳甲美術館 (台北)
レクチャラー
8月 781-853-8489
黄金町芸術学校 (横浜)
レクチャラー
6月 2010年代のアートフェアとアートマーケット
東京造形大学 (東京)
レクチャラー
4月 アートと遊ぼう!「買って遊ぼう!」
日経新聞スペースニオ (東京)
レクチャラー
3月 アートフェア東京2013
東京国際フォーラム (東京)
エグゼクティブディレクター
  次世代の芸術家に出会えるところ
カールFブヘラ ブティック銀座 (東京)
レクチャラー
2月 キュレーターコースⅡ 展覧会をつくる
黄金町芸術学校 (横浜)
レクチャラー

2012
12月  onwards
A4当代芸術センター (成都)
トークナビゲーター
5月 アートフェアから考えるアジアのアート地政学
代官山AITルーム (東京)
レクチャラー
4月 (814) 221-2689
日経新聞スペースニオ (東京)
レクチャラー
  アートフェア東京2012について
慶應義塾大学 (東京)
レクチャラー
3月 8774461684
代官山AITルーム (東京)
レクチャラー
  5802243585
東京国際フォーラム (東京)
エグゼクティブディレクター
2月 レストランウィークでしか聞けない、アート夜話
SUNDAY (東京)
トークナビゲーター
  アートフェアの時代 -アートフェアを知る、楽しむ-
東京芸術学舎 (東京)
レクチャラー
  アートフェア東京のA to Z
3331 ARTS FIELD TOKYO (東京)
レクチャラー

2011
9月 世界のアートフェアとアートフェア東京
明治大学 (東京)
レクチャラー
7月 アートフェア東京2011
東京国際フォーラム (東京)
エグゼクティブディレクター
6月 世界のアートフェア
中央区民カレッジ (東京)
レクチャラー

 


2015
3月 キュラトリアル・サミット&リサーチ・プログラム・東京 トークナビゲーター 東京国際フォーラム(東京)
  Asian Art Forum, supported by ANA – Start up meeting レクチャラー アートフェア東京(東京)
  「アートをまわる!」しりあがり寿制作現場見学ツアー コーディネーター 日経新聞スペースニオ (東京)
  アートフェアの時代を読み解く レクチャラー 東京芸術学舎 (東京)
2月 これからのアートシーンをつくるアートフェア レクチャラー 3331 Arts Chiyoda(東京)
  9782330038 トークナビゲーター 京都芸術センター(京都)
  キュラトリアル・サミット&リサーチ・プログラム・仙台 トークナビゲーター TRUNK 特設スペース(仙台)
1月
 
金島隆弘氏と巡り、知る、アートギャラリーとマーケットの仕組み講座 ツアーガイド 六本木未来会議(東京)

2014
12月 (206) 631-5650 トークナビゲーター ギャラリー・ヴォイス(多治見)
6月 adamantoblast パネリスト 台東デザイナーズビレッジ(東京)
4月 forgot レクチャラー アート北京(北京)
  NIKKEIアート・プロジェクト アートの経済学:
アジア現代アート市場の最新状況
レクチャラー
 
日経新聞スペースニオ (東京)
 
3月 第38回1SS アートフェア東京開催直前プレトーク レクチャラー トラウマリス (東京)
  アートフェア東京2014 エグゼクティブディレクター 東京国際フォーラム (東京)
  キュレーターの眼2014 レクチャラー 女子美術大学 (相模原)
  オープンスタジオ トークイベント トークナビゲーター トーキョーワンダーサイト (東京)
2月
 
大人の美術部 作品と時代から戦後アートを考える
グローバル化、マーケット、そしてアートのいま
トークナビゲーター
 
aTOKYOラウンジ (東京)
 
1月
 
787-316-5097 作品と時代から戦後アートを考える 
社会/制度/アート
トークナビゲーター
 
aTOKYOラウンジ (東京)
 

2013    
12月
 
620-221-5573 作品と時代から戦後アートを考える 
フォルムからコンセプトへ
トークナビゲーター
 
aTOKYOラウンジ (東京)
 
11月
 
大人の美術部 作品と時代から戦後アートを考える 
アートと日常の境目
トークナビゲーター
 
aTOKYOラウンジ (東京)
 
10月
 
大人の美術部 作品と時代から戦後アートを考える 
新しい抽象
トークナビゲーター
 
aTOKYOラウンジ (東京)
 
  2010年代のアートフェアとアートマーケット レクチャラー 表参道CTW (東京)
  mystery トークナビゲーター
 
東京芸術大学 (東京)
 
 

Why ""Object"" Matters?
Exploring the Universal Features of Contemporary Art in Asia

レクチャラー
 
関渡美術館 (台北)
 
  Keys For Art Curating in Asia レクチャラー 鳳甲美術館 (台北)
8月 アートフェアから考えるアートマーケット レクチャラー 黄金町芸術学校 (横浜)
6月 2010年代のアートフェアとアートマーケット レクチャラー 東京造形大学 (東京)
4月 アートと遊ぼう!「買って遊ぼう!」 レクチャラー 日経新聞スペースニオ (東京)
3月 アートフェア東京2013 エグゼクティブディレクター 東京国際フォーラム (東京)
  次世代の芸術家に出会えるところ
 
レクチャラー
 
カールFブヘラ 
ブティック銀座 (東京)
2月 キュレーターコースⅡ 展覧会をつくる レクチャラー 黄金町芸術学校 (横浜)

2012    
12月  平行的極東世界 トークナビゲーター A4当代芸術センター (成都)
5月 アートフェアから考えるアジアのアート地政学 レクチャラー 代官山AITルーム (東京)
4月 いま、現代アートが求められる3つの理由 レクチャラー 日経新聞スペースニオ (東京)
  アートフェア東京2012について レクチャラー 慶應義塾大学 (東京)
3月 2010年代のアートフェアとアート・マーケット レクチャラー 代官山AITルーム (東京)
  アートフェア東京2012 エグゼクティブディレクター 東京国際フォーラム (東京)
2月 レストランウィークでしか聞けない、アート夜話 トークナビゲーター SUNDAY (東京)
  アートフェアの時代 -アートフェアを知る、楽しむ- レクチャラー 東京芸術学舎 (東京)
  アートフェア東京のA to Z レクチャラー 3331 ARTS FIELD TOKYO (東京)

2011    
9月 世界のアートフェアとアートフェア東京 レクチャラー 明治大学 (東京)
7月 アートフェア東京2011 エグゼクティブディレクター 東京国際フォーラム (東京)
6月 世界のアートフェア レクチャラー 中央区民カレッジ (東京)

 



2010
12月 東京の仕掛人たち|第四回 レクチャラー 3331 ARTS FIELD TOKYO (東京)
10月 fiddley opening レクチャラー 代官山AITルーム (東京)
8月  アートフェア東京のこれからの展開について レクチャラー シビックアート (東京)
5月 9722078694 コーディネーション 六本木ヒルズ (東京)
4月 あいちトリエンナーレ2010 東アジアプレスサーキット        コーディネーション (台北、北京、香港、ソウル)
3月 アートフェア東京2010 VIPリレーションズ 東京国際フォーラム (東京)
2月 文化庁メディア芸術祭(CODED CULTURES) プレゼンテーター 国立新美術館 (東京)
1月 Contemporary airy crafts from Japan トークナビゲーター 台北国際芸術村 (台北)

2009    
10月 CODED CULTURES 共同プロデューサー YCC (横浜)
8月 Contemporary media art scene in Japan and the world プレゼンテーター アート台北2009 (台北)
5月 Pecha Kucha Night プレゼンテーター MUMOK (ウィーン)
  7742343566 レクチャラー MUMOK (ウィーン)
  亜洲芸術博覧会巡 レクチャラー 学学文創志業 (台北)

2008    
11月 現代アートコレクション入門 トークナビゲーター 横浜アート&ホームコレクション (横浜)
  347-303-3241 レクチャラー 東京文化会館 (東京)
10月 (484) 867-5163 コーディネーション SAMUSO (ソウル)
9月 PLATFORM 横浜セミナー イベント共催 東京芸大新港キャンパス (横浜)
  劉建華プロジェクト 制作支援 パークハイアット上海 (上海)
3月 アートと市場、アートの市場 レクチャラー ZAIM (横浜)
2月 アジア・アート・ネットワーク・シンポジウム コーディネーション 横浜美術館 (横浜)

2007    
9月 日本現代美術展/美麗新世界 コーディネーション 大山子芸術区 (北京)
4月 ART LAN@ASIA 展示コミッショナー ZAIM (横浜)
3月 劉小東 桜花樹下/内湯 制作支援 誠品画廊 (台北)
2月 孫彦滞在制作プロジェクト コーディネーション 横浜美術館、ZAIM (横浜)

2006    
5月 曹斐 Un-Cosplayers 展示企画/制作支援 BTAP (北京)
4月 JAPANIMATION! 展示企画 BTAP (北京)

2005    
4月 Techno Orientarism 展示企画 BTAP (北京)

 

Copyright©FEC All Right Reserved.



2010
12月   (340) 473-4184
3331 ARTS FIELD TOKYO (東京)
レクチャラー
10月 (438) 980-9082
代官山AITルーム (東京)
レクチャラー
8月  アートフェア東京のこれからの展開について
シビックアート (東京)
レクチャラー
5月 SONY dot park / dot art
六本木ヒルズ (東京)
コーディネーション
4月 あいちトリエンナーレ2010 東アジアプレスサーキット       
(台北、北京、香港、ソウル)
コーディネーション
3月 610-357-7109
東京国際フォーラム (東京)
VIPリレーションズ
2月 204-818-0842(CODED CULTURES)
国立新美術館 (東京)
プレゼンテーター
1月 Contemporary airy crafts from Japan
台北国際芸術村 (台北)
トークナビゲーター

2009
10月 217-541-7428
YCC (横浜)
共同プロデューサー
8月 Contemporary media art scene in Japan and the world
アート台北2009 (台北)
プレゼンテーター
5月 Pecha Kucha Night
MUMOK (ウィーン)
プレゼンテーター
  CODED CULTURES
MUMOK (ウィーン)
レクチャラー
  亜洲芸術博覧会巡
学学文創志業 (台北)
レクチャラー

2008
11月 (917) 821-4114
横浜アート&ホームコレクション (横浜)
トークナビゲーター
  日本美術のアジア輸出
東京文化会館 (東京)
レクチャラー
10月 platform seoul 2008
SAMUSO (ソウル)
コーディネーション
9月 PLATFORM 横浜セミナー
東京芸大新港キャンパス (横浜)
イベント共催
  劉建華プロジェクト
パークハイアット上海 (上海)
制作支援
3月 アートと市場、アートの市場
ZAIM (横浜)
レクチャラー
2月 アジア・アート・ネットワーク・シンポジウム
横浜美術館 (横浜)
コーディネーション

2007
9月 8778725436
大山子芸術区 (北京)
コーディネーション
4月 (587) 381-8584
ZAIM (横浜)
展示コミッショナー
3月 劉小東 桜花樹下/内湯
誠品画廊 (台北)
制作支援
2月 孫彦滞在制作プロジェクト
横浜美術館、ZAIM (横浜)
コーディネーション

2006
5月 曹斐 Un-Cosplayers
BTAP (北京)
展示企画/制作支援
4月 JAPANIMATION!
BTAP (北京)
展示企画

2005
4月 Techno Orientarism
BTAP (北京)
展示企画

 



2010
12月 東京の仕掛人たち|第四回 レクチャラー 3331 ARTS FIELD TOKYO (東京)
10月 北京、ソウル、台北から、アジアの現代アートを占う レクチャラー 代官山AITルーム (東京)
8月  アートフェア東京のこれからの展開について レクチャラー シビックアート (東京)
5月 SONY dot park / dot art コーディネーション 六本木ヒルズ (東京)
4月 membranously 東アジアプレスサーキット  コーディネーション (台北、北京、香港、ソウル)
3月 3617053625 VIPリレーションズ 東京国際フォーラム (東京)
2月 2625940742(CODED CULTURES) プレゼンテーター 国立新美術館 (東京)
1月 Contemporary airy crafts from Japan トークナビゲーター 台北国際芸術村 (台北)

2009    
10月  CODED CULTURES 共同プロデューサー YCC (横浜)
8月 Contemporary media art scene in Japan and the world   プレゼンテーター アート台北2009 (台北)
5月 Pecha Kucha Night プレゼンテーター MUMOK (ウィーン)
  CODED CULTURES レクチャラー MUMOK (ウィーン)
  亜洲芸術博覧会巡 レクチャラー 学学文創志業 (台北)

2008    
11月
 
6316407567
 
トークナビゲーター
 
横浜アート&ホームコレクション
(横浜)
  mandant レクチャラー 東京文化会館 (東京)
10月 platform seoul 2008 コーディネーション     SAMUSO (ソウル)
9月 PLATFORM 横浜セミナー イベント共催 東京芸大新港キャンパス (横浜)
  劉建華プロジェクト 制作支援 パークハイアット上海 (上海)
3月 アートと市場、アートの市場 レクチャラー ZAIM (横浜)
2月 アジア・アート・ネットワーク・シンポジウム コーディネーション 横浜美術館 (横浜)

2007    
9月 日本現代美術展/美麗新世界 コーディネーション 大山子芸術区 (北京)
4月 (949) 526-4555 展示コミッショナー ZAIM (横浜)
3月 9713257903 桜花樹下/内湯 制作支援 誠品画廊 (台北)
2月 孫彦滞在制作プロジェクト コーディネーション 横浜美術館、ZAIM (横浜)

2006    
5月 曹斐 Un-Cosplayers 展示企画/制作支援 BTAP (北京)
4月 JAPANIMATION! 展示企画 BTAP (北京)

2005    
4月 Techno Orientarism 展示企画 BTAP (北京)

 

Artistic production
制作支援/キュレーションプログラム

Artistic production

 

制作支援/キュレーションプログラム

Artistic production
制作支援/キュレーションプログラム

Research study
調査研究/コンサルティング

Research study

 

調査研究/コンサルティング

Research study
調査研究/コンサルティング

Exchange program
交流事業/レジデンスプログラム

Exchange program

 

交流事業/レジデンスプログラム

Exchange program
交流事業/レジデンスプログラム

〒231−0063 神奈川県横浜市中区花咲町2−67 BLROOM
BLROOM 2-67 Hanasaki-cho, Naka-ku, Yokohama, Kanagawa, 231-0063 JAPAN
E-mail : info@fareastcontemporaries.org

 

〒231−0063
神奈川県横浜市中区花咲町2−67 BLROOM
BLROOM 2-67 Hanasaki-cho, Naka-ku, Yokohama, Kanagawa, 231-0063 JAPAN
E-mail : info@fareastcontemporaries.org

〒231−0063 神奈川県横浜市中区花咲町2−67 BLROOM
BLROOM 2-67 Hanasaki-cho, Naka-ku, Yokohama, Kanagawa, 231-0063 JAPAN
E-mail : info@fareastcontemporaries.org

DIRECTOR'S PROFILE

ABOUT

Copyright©FEC All Right Reserved.